ドラマ「は・ま」行

『ビブリア古書堂の事件手帖』(ドラマ版)のロケ地を画像と地図でご紹介

大きな事件が起こるわけではなく古書店の日常をまったり描いた作品です。主人公の古書店店主の繊細さ、壊れやすさ、控えめであり知的なたたずまいなどは作品の雰囲気を壊すことなく表現されていたと思いました。古都・鎌倉における晩秋の景観も秀逸でしたね。
ドラマ「さ」行

ドラマ・スタンドUPスタート 全話のロケ地を画像と地図でご紹介

トニー・ジャー『マッハ!!!!!!!!』をオマージュしたかのような追跡シーンから始まった本作ですが、ロケ地が割と良く知ったとこだったので、録画後放置していたにもかかわらず、ずるずるそのまま見入ってしまいました。いつもこんな感じですが、現時点での分かる範囲でご紹介します。
映画「あ~ん」行

映画 『神は見返りを求める』 のロケ地を画像と地図でご紹介

ユーチューバーの内情を描いた作品です。エンドクレジットだけではロケ地を特定しづらい部分も多くなかなか難儀でしたが、分かる範囲で載せましたので宜しければ覗いてみてください。
ドラマ「は・ま」行

ドラマ 100万回 言えばよかった 第6話〜最終話のロケ地を画像と地図でご紹介

6話以降(予告編も含む)のロケ地です。終盤に入り展開を読みにくくするかの様に登場人物が増えて来ましたね。結末はハッピーエンドなのかそれとも・・・
ドラマ「は・ま」行

ドラマ 100万回 言えばよかった 第1話~第5話のロケ地を画像と地図でご紹介

最初はよくあるこの手の話かなと思いましたが、ナゾ含みもあって今後の展開が期待されますね。ハンバーグが食べたくなるドラマです。メインのロケ地に見覚え有りで視聴開始しましたが初回から入り込んでくるものがありました。(井上真央・佐藤健・松山ケンイチ)
ドラマ「か」行

岸辺露伴は動かない「ホットサマー・マーサ」と「ジャンケン小僧」分のロケ地を画像と地図でご紹介。

岸辺露伴は動かない・・・今回は【ホットサマー・マーサ】と【ジャンケン小僧】分です。このミステリアスな雰囲気漂うドラマのロケ地、瀟洒な洋館の数々、音楽、そして全体に流れるアンニュイな雰囲気。絶妙とも言えるこれらのものをロケ地探訪し振り返ってみましょう。
映画「あ~ん」行

映画「キャラクター」のロケ地(18ケ所)を画像と地図でご紹介(菅田将暉・Fukase・小栗旬)

ロケ地18ケ所の紹介です。映画「セブン」を彷彿させるような描写とダークで陰鬱な世界観。このサイコながらも引き込まれる作品のロケ地を分かる範囲でご案内します。演者の個性が光る作品です。小栗旬はドラマ「BORDER」の時も思いましたが朴訥な刑事役が似合いますね。
ドラマ「さ」行

純愛ディソナンス 第9話、10話、最終話のロケ地を画像と地図でご紹介

愛に飢える登場人物らの行く末は果たして。どんなに強く願っても外せない鎖がある・・・。このドラマは現代では割とレア系とも言われる人間臭い人がたくさん登場しますね、というかほとんど??  ロケ地は物語終盤になり湘南らしい画がでてきますね。
ドラマ「さ」行

純愛ディソナンス 第7話と8話のロケ地を画像と地図でご紹介

嘘は真実を際立たせてしまう・・・だけど一度ついてしまった嘘には、必ず代償がつきまとう。徐々に真実が明るみに出てくるなか正樹と冴の運命はゆっくりながらも進展します。今回のロケ地も都内、千葉、神奈川など登場します。
ドラマ「さ」行

純愛ディソナンス 第5話と6話のロケ地を画像と地図でご紹介

正樹が冴のもとを去ってから5年後の物語が始まっています。周囲から迫りくる毒牙の中で翻弄される冴と正樹・・・2人の写真をネットに流した犯人も判明します。今回のロケ地は都内はじめ、三浦半島、房総半島などありました。