セカムズ(世界一難しい恋)のロケ地めぐりをしたので地図と写真❨一部ストビュー❩でご紹介。 第7話~最終話分を掲載 (大野智・波瑠)

ドラマ「さ」行

👆写真は零治の自宅として使われていた横浜迎賓館

スポンサーリンク

大野智ヒロイン 波瑠で2016年、逃げ恥の2クール前に放映されたラブコメディ。 若向けドラマと言ってもいいかもですが、まじめにへんてこりんなことをする主人公が面白くてオヤジが見てもなかなか楽しめました。

主人公はホテルの敏腕経営者だが恋愛下手で、わがまま自己中。ヒロインはクールで知的だが男性の持つお金や地位には全く興味なし・・・という非常にありがちな悪く言えばテンプレドラマですが、よく言えば王道ドラマ。

横浜の美しいロケーションも秀逸です。

という訳でドラマヲタク歴30年以上の管理人がロケ地を案内させていただきます。

第7話

☆美咲( 波瑠)と零治(大野智)が一緒に乗った観覧車のある遊園地⇒神奈川県横浜市中区新港2丁目8番 よこはまコスモワールドのコスモクロック21👇

👆この上のを押すと地図と航空写真が入れ替わります。

観覧車の写真
美咲と零治はここから連れ立ってなかに入ります。

【?番外?】☆村沖舞子( 小池栄子)と和田社長( 北村一輝)が雨の中キスをしていたところ⇒不確かですが神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1 ドックヤードガーデン 

ガンダムイベントでドッグヤードガーデンを訪れフッとひらめき、そののち家で画像を確認(オヒマね)。キスをする村沖舞子(小池栄子)と和田社長のバックに映るオフィス棟から察するにここかなと思いましたが、壁のタイルなどが今の物と違っているためイマイチ自信が持てません・・・よって番外とさせていただきました。

ドぐヤードガーデンの写真
ドッグヤードの壁面にいくつかの窓というかテラスのようなものがあるのですが、そこから見ると作中の景色が。
ドッグヤードガーデンの写真
👆昼だとこんな感じです。

☆美咲の送別会が行われた会場のあるビル⇒神奈川県横浜市中区新港2丁目3−2 グランドオリエンタルみなとみらい 送別会が行われたのは屋上です。

👆マークの横にあるカップヌードルなんちゃらかんちゃらは無視してください、この屋上が送別会会場です。

ビルの写真
会場の写真
表側から見ると。👆写真中央の屋上のふちが光っている建物ですね。

☆零治の父、鮫島幸蔵( 小堺一機)を運転中の石神剋則(杉本哲太)が見かけた橋⇒神奈川県横浜市中区新港2丁目1番 万国橋👇

万国橋の写真
万国橋の写真
零治の父(小堺一機)は向こう側からこちらに向かって歩いていました。
万国橋の写真

☆美咲の働くホテルへ向かう零治が走って渡った交差点⇒神奈川県横浜市中区桜木町1丁目 みなとみらい大通りの「日本丸」交差点👇

👆零治は左から右に走って渡ります、シーンは夜です。

☆上記の次のシーンで零治がタクシーを拾ったところ⇒神奈川県横浜市中区 北仲橋👇

橋の写真
橋の写真

☆美咲が働くステイゴールドホテルのコンシュルジュカウンター⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地 ニューグランドの2Fフロント👇

ニューグランドの写真
ニューグランドの写真
ニューグランドの写真

☆美咲が降りてきた美咲の働くステイゴールドホテルの階段⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地 ニューグランドの中庭付近の階段👇

ニューグランドの写真
美咲は右手の階段を降りて来ました。
ニューグランドの写真

☆階段を降りてきた美咲がターンしたところ⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地 ニューグランドの中庭👇

ニューグランドの写真
美咲が降りてきた階段の向かい側にも似たような階段がありました。

☆零治が美咲を待ち伏せしていたステイゴールドホテルの中庭⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地 ニューグランドの中庭👇

ニューグランドの写真
零治は右側の外灯の下の壁にもたれるようにして美咲を待っていました。
ニューグランドの写真
零治が待っていたところ。昼間だとこんな感じです👆 
ニューグランドの写真

☆その後美咲が立ち去った方向👇写真奥のほうへ歩いていきました。

ニューグランドの写真

☆美咲のあとを追ってきた零治と美咲が歩いていたところ👇

ニューグランドの写真
ニューグランドの東南側に接する道路と中庭をつなぐ抜け道です。 シックでクラッシーですね、中世のお城の回廊のよう。夜に訪れてみて下さい

☆上記を抜けたあとで零治が落語のCDを美咲に返したところ👇

ニューグランドの写真
正面に見ゆるは山下公園です。
ニューグランドの写真

☆その後、美咲を追ってきた零治が美咲を問い詰めたところ⇒神奈川県横浜市中区山下町 中華街東門交差点 朝陽門前👇

朝陽門の写真
君は本気でおれの事を好きでいてくれたのか?・・・」

☆その後零治がさらに美咲を追いかけ問答したところ⇒神奈川県横浜市中区山下町この付近👇

☆その後零治がさらにさらに美咲を追いかけ問答したところ⇒神奈川県横浜市中区山下町 マリンタワー付近👇

2人はこちらから向こうに歩いています。
2人は向こうからこちらに歩いています。
零治が去っていく美咲の後ろ姿を見ていたところ

第9話

☆退任届に署名した和田社長( 北村一輝)が歩いていたステイゴールドホテルのロビー⇒ニューグランド2Fロビー👇

ニューグランドの写真
ニューグランドの写真
ニューグランドの写真
👆その後、コンシュルジュカウンターの美咲に目配せしたあと和田社長はこの階段を降りていきます。
横浜市認定歴史的建造物であり、近代化産業遺産にも指定されているニューグランド本館。
大階段にはニューグランドブルーと呼ばれる絨毯が敷かれています。チャップリンやベーブルース、マッカーサーもこの階段を使ったのかな

【番外】ここのロビーは是非見てみてください。巻末に記載⇩

☆美咲とバツタリ会うために自転車通勤に変えた零治がママチャリで走っていたところ⇒神奈川県横浜市中区日本大通の横浜簡易裁判所前付近👇

裁判所の写真

☆自転車通勤に変えた零治が三浦家康(小瀧望)とバッタリ会った交差点⇒神奈川県横浜市中区日本大通 港郵便局前交差点👇

交差点の写真
交差点の写真

☆ママチャリからロードバイクに変えた零治が走っていたところ⇒神奈川県横浜市中区日本大通の横浜簡易裁判所前付近👇

裁判所の写真

☆上の写真のあとシーンはステイゴールドホテルの角にワープします⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地ホテルニューグランドの東角👇

ニューグランドの写真

👆零治はここを左向こうから来てコーナーを回り右奥へと走り去りました。

ニューグランドの写真
作中のシーンは昼です。

☆零治がステイゴールドホテルの入口をチラチラ気にしながら自転車で走っていたところ⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地ホテルニューグランド正面入口付近👇

☆零治がスウィンギーになって美咲と会おうとしたところ 

スウィンギーになった零治が美咲と対面したところ                                            後日再び訪れた美咲がスウィンギーと写真を撮ったところ                   さらにその後日の夜、美咲がステイゴールドホテルの前を歩いていた零治をおいかけてきて、声をかけその後ハグしたところ(9話の最後のシーン)⇒東京都品川区東品川2丁目3番 天王洲アイルのシーフォートスクウェア👇

2人が語り合っていたシーンの背景

☆零治がステイゴールドホテルのエントランスから美咲らしき人(人違いだった)が出て来るのを見たところのちのシーンで零治が靴の紐を結び直しながらステイゴールドホテルのエントランスをチラ見したところ⇒ホテルニューグランド前の通り👇

ホテルニューグランド前の通りの写真
ホテルニューグランド前の通りの写真
👆昼間に撮ったものですが、上のシーンで零治側から見た写真です。

☆美咲と思われる人が出てきたステイゴールドホテルのエントランス⇒ホテルニューグランドエントランス👇

ホテルニューグランドの写真
シックでエレガントなホテルですね。

☆美咲を追う零治が慌てて渡ろうとした横断歩道⇒神奈川県横浜市中区山下町12−1👇

ホテルニューグランド前の写真
漆黒の闇に煌々(こうこう)と浮かび上がるは氷川丸

☆その後、追い抜きざまに女性の顔を見たら美咲でなかったことが分かり、慌てて取りつくろったところ⇒神奈川県横浜市中区山下町 10番地ホテルニューグランドの東にあるコインパークの前あたり👇

ホテルニューグランドの写真
実際のシーンの現場はこの写真の少し後ろです。
テルニューグランドの写真
実際のシーンの現場はこの写真の少し後ろです。女性の顔を覗き込んだ零治は怪訝そうな顔をされました。

この付近は夜が訪れ漆黒の闇につつまれるとより一層美しさが増しますね。

☆美咲が訪れ、その後零治が本を探しに行った鮫島旅館⇒第4話をご参照ください👇

セカムズ(世界一難しい恋)のロケ地めぐりをしたので地図と写真❨一部ストビュー❩でご紹介。第4話~第6話分を掲載(大野智・波瑠)
世界一難しい恋のロケ地を写真と、行けないところはストリートビューで解説しました。今回は横浜に加え、都内や静岡、湘南なども登場します。鮫島零治と柴山美咲( 波瑠)の恋も動き出した感がありますよね。

☆メッセンジャーボーイになりきった三浦家康(小瀧望)が零治から預かった本を美咲に渡したところ⇒神奈川県横浜市中区山下町10番 ホテルニューグランドのエントランス付近👇

☆美咲が三浦を介して零治から受け取った本を読んだところ⇒東京都品川区東品川2丁目3番 天王洲アイルのシーフォートスクウェア👇 背景の石柱とキッチンカーの背後にある柱、網目の天井から推察しました。

☆ステイゴールドホテルから出てきた美咲がボーっと歩く零治を見かけ追っていったところ⇒ホテルニューグランドの前👇

ホテルニューグランドの写真
ここから出てきた美咲は通りの向こうを歩く零治を見かけます
美咲がたたずんでいたシーンの背景👆
👆エントランスは中から見るとこんな感じ

☆零治がボーっと歩いていたところ⇒ニューグランドの向かいの山下公園に隣接する歩道👇

ホテル前の道路の写真
ホテル前の道路の写真

☆美咲がやきもきしながら信号が変わるのを待っていた横断歩道⇒ニューグランドの東角にある横断歩道👇

ホテル前の道路の写真
以前のシーンで零治がやきもきしながら信号が変わるのを待っていた横断歩道の逆側です。このシーンのあと舞台は天王洲アイルのシーフォートスクウェアにワープします。(上のほうに記載アリ)

【番外】2019年6月のニューグランド付近の画像👇

最終話

☆美咲の祖父の残してくれた土地を見に行くため鮫島零治(大野智)が柴山美咲(波瑠)を迎えに行ったところ鮫島零治(大野智)が美咲に別れ際に花束を渡したところ⇒神奈川県横浜市中区日本大通1番 神奈川県庁本庁舎前👇

県庁前通りの写真
県庁前通りの写真

☆零治と美咲の乗ったミニクーパーがカーブを曲がりながら走っていたところ⇒神奈川県横浜市中区 本牧の海員生協付近👇 バックに映る「JEIS」の看板、その後ろに「みなと赤十字病院」さらにそのうしろの遠目にマリンタワーとヒント満載、でなくてもロケ地好きの人ならここの50mほどのとこにあぶない刑事の初代港署があるので割とすぐに分かるかもですね。

【番外】あぶない刑事・初代港署 ミニクーパーの走っていたちょい先の海員生協の奥にあります、あぶない刑事に出てきた港署は映画版も含めると確か6代ほどあったと思いますが、記念すべき初代港署はここ。2代目、3代目港署は今や跡形もなくなってしまいましたが、ここはほぼ当時の姿のままで残っています。ここはやや街外れにあったからかな。。。

この更にちょい先に「USS シーメンズクラブ」というものもありテニスコートに何度かお邪魔したこともありますが今もやっていたりするのかな。

戦後しばらくは日本人立ち入り禁止区域があったりーの、昔は各国料理店が立ち並んでいたりと本牧はどこか異国情緒漂う街でした。

👆海員生協の奥の白い建物が初代港署。休日などに行ってみると、どこぞのマニアさんが乗ってきたであろうゴールドや濃紺のレパードが停まっていたりもします。 番外終わり

☆美咲と零治がキスをした、美咲がおじいちゃんからもらった土地⇒おそらくですが神奈川県横須賀市秋谷1丁目11番👇

☆美咲が零治が行った美咲行きつけの食堂⇒東京都墨田区横網1丁目12番 下総屋食堂👇

☆美咲と零治が話していた橋⇒神奈川県横浜市中区末吉町3丁目  大岡川に架かっている末吉橋👇

☆三浦家康(小瀧望)が合コンしていたカラオケ店⇒神奈川県横浜市中区末広町3丁目95番 パセラリゾーツ 横浜関内店👇

パセラリゾートの写真

☆鮫島ホテルズ東京の外観⇒茨城県神栖市大野原1丁目12番 アトンパレスホテル👇

☆のろける零治が乗った社長車のロールスロイスが走っていた道⇒神奈川県横浜市中区新港2丁目3−2付近

帰り道の写真

【番外】

☆ステイゴールドホテルとして使われているホテル・ニューグランド 写真館

ニューグランドの写真
ニューグランドの写真
ニューグランドの写真
ニューグランドの写真

ニューグランドブルーと言われる絨毯や横浜家具を配置した館内は時が経っても全く色褪せない空間を醸し出しており…美しいです。平日の午後などにロビーを訪れ、柱のたもとにあるやたら高級な椅子に座ってボーっとするの オススメです。

この空間 時の流れ・・・上質なひとときですよね。

セカムズ(世界一難しい恋)のロケ地めぐりをしたので地図と写真❨一部ストビュー❩でご紹介。第1話~第3話分を掲載 (大野智・波瑠)
世界一難しい恋のロケ地を写真と、行けないところはストリートビューで解説します。記事の中ではもしそのロケ地を訪れたならついでに立ち寄ってい欲しいスポットなどを【番外】として紹介しています。また印象的な場所やら建物については自分なりの解説なり解釈を入れてみました。
セカムズ(世界一難しい恋)のロケ地めぐりをしたので地図と写真❨一部ストビュー❩でご紹介。第4話~第6話分を掲載(大野智・波瑠)
世界一難しい恋のロケ地を写真と、行けないところはストリートビューで解説しました。今回は横浜に加え、都内や静岡、湘南なども登場します。鮫島零治と柴山美咲( 波瑠)の恋も動き出した感がありますよね。
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました