ドラマ「君が嘘をついた(1988年・三上博史・麻生祐未)」の放映終了35年前後のロケ地を画像と地図で探訪

海の写真 ドラマ「か」行

2024/1/7更新

なんかまだ子供(でもないかな)ころ見て印象に残っていたのでDVDの中古を買って再見。内容は大雑把に言うとドラマ「やまとなでしこ」(松嶋菜々子・堤真一)の原点とでもいう感じですかね。

やまとなでしこと違うのは自分の職業・地位について男性陣だけでなく女性陣も嘘をついてたので、正確には「君と僕が嘘をついた」ですかね。1話のパーティー会場でのシーンは必見。

バブル最盛期のドラマで今とはファッションも価値観もやや違いますが、引き込まれ度では「やまとなでしこ」に迫るものがあります。

携帯があったとは言え、まだ個人所有でない時代でこそのドラマ性。コメディタッチの中にもどこか現実的で切ない感じもしたり。。。

そんなドラマのロケ地を急に巡ってみたくなりマウスをとりました。

作品中には昔の横浜の画像などもあり資料としても興味深いですね。

ここではとりあえず、よく出てきた場所を中心に載せてみます。ただなんと言っても35年前のドラマなので【推察】もかなりある上、ロケ地も網羅しているとは言い難いですが、お時間ある方お付き合い下さいませ。

▼作中のシーン👉そのシーンのロケ地👉地図👉現場画像 の順でストーリーに沿って紹介します。

【よく出て来る場所】

☆日高 涼 – 三上博史の住むマンション👉東京都渋谷区上原2丁目25−15  ドゥエルイン上原👇 作中にマンション名が・・・

👆左下の□を押すと地図と航空図が入れ替わります。

👆涼の部屋は十字路に近い3階の角部屋ですね。ここ今現在でも家賃高いくらいですが、当時としても高かったのでは。涼の勤務先、白玉製菓の給料で大丈夫なのかな?? この時代のトレンディドラマは主人公の給料に関わらずやたらいい部屋に住んでいるというのがお約束ですね。

☆渡辺 亜紀子 – 麻生祐未の住むマンション👉神奈川県横浜市中区元町2丁目96−2 霧笛楼レディースマンション👇

ビルの写真
35年前のロケ地ですが、立派に残っています。1981年5月築だそうです。
ここは確か夜のシーンでしか出てこなかったですね。
ここはさしずめ裏元町と言った感じでしょうか…雰囲気のいい路に素敵な佇まいのお店が並びます。
ビルの写真

👆ここは確かレディースマンションだったかな、むかし建物の外観に惹かれ「借りてみたいなー」と思ったのですが女性限定と看板に・・・

ビルの写真
ビルの写真
建物の構造がどうなっているのかイマイチ良く分かりませんが、レストランと賃貸ルームが併設されている建物の様ですね。

☆涼 – 三上博史、戸田 輝也 – 布施博、山下 克巳 – 大江千里が良く集る、3人の先輩がオーナーをしている海辺のイタリアンレストランの外観(内観もここかは調査中です)👉「PACIFICA」とクレジットタイトルにあるのですが、今はそこにお店は無く・・・作中に映る周囲の景観からして恐らくここです、 神奈川県横須賀市秋谷1丁目11−11 建物👇

👆画像真ん中の三角形の建物、画像右にはよく出てきたエントランスのアーチが。クレジットタイトルに「PACIFICA」とあるのでここは昔お店だったのでしょうかね?、現在調査中です。どなたかお分かりの方いらっしゃいましたら教えて下さいませ。

上は2015年の画像ですが、2022年の画像だと草に覆われちゃってますね👇ここも諸行無常の響きあり・・・後ろには大きなマンション建設中でしょうかねえ。

👇撮ってきた2023年の写真です。

まずは良く出て来る建物前の路です👇

路の写真
路の写真
三角アーチのところが入口ですね。
路の写真
ビルの写真
2022年だと覆われていた草が取り除かれ、改修中でした。
ビルの写真
ビルの写真
写真中央のドアは作中でもよく出ていましたね。
ビルの写真

因みにここから家の近所という設定の逗子マリーナ(ヨット係留所)までは10キロほど、バスだと乗り継ぎ1回で1時間ほどかかります。土日はも少しかかります。

【オープニング】

☆涼(三上博史)、克巳(大江千里)、輝也(布施博)の乗った白いセリカコンバーチブルが走っていたところ👉神奈川県逗子市新宿5丁目3👇西進

👆画像中央付近をこちらに向かって走る映像でした。

【推察】亜紀子(麻生祐未)がリンゴを持って歩いていたところ👉神奈川県逗子市小坪 逗子マリーナ北端 

路の写真
亜紀子は写真中央あたりをこちら側に向かって歩きます。
路の写真
写真右端ですね。

☆加奈子 (工藤静香)が自転車で走っていたところ👉神奈川県逗子市小坪5丁目23付近 逗子マリーナ内👇 

路の写真
路の写真
路の写真

☆恵美(鈴木保奈美)が歩いていたところ👉たぶん、神奈川県逗子市小坪5丁目23−9 リビエラ逗子マリーナ リビエラステーション前付近👇

路の写真

【第1話~最終話の主なロケ地】

☆ 亜紀子 (麻生祐未)が赤いハイヒールを買おうとしたらタッチの差で涼 (三上博史)に買われてしまったお店👉神奈川県横浜市中区元町3丁目118 現在 ミナトバッグのお店👇

お店の写真
お店の写真
今はバッグ屋さんに
お店の写真
お店の写真
お店の写真

☆その後,涼(三上)から靴を買い戻そうと亜紀子(麻生)が涼を追って走っていた歩道橋👉神奈川県横浜市中区山手町 フランス橋👇 北進

橋の写真
涼と涼を追う亜紀子はデッキの左端をこちらから向こうに歩く感じですね。
橋の写真
涼と涼を追う亜紀子は向こうからこちらに歩く感じですかね。
路の写真
2人はデッキの左端を向こうに歩き、更にその先方の下り階段を降ります。
橋の写真
2人とも向こうから歩いてきます。
橋の写真
ここを降ります。
橋の写真

☆亜紀子(麻生)が涼(三上)に追いついた交差点の中央👉神奈川県横浜市中区山下町 開港広場前交差点の中央👇

👆2人が見つめ合ったのは画像中央付近の横断歩道が交わるところ。

涼「まばたきのしかたを思い出すまで…僕は彼女の瞳の中に居た」 くぅ~ 

路の写真
ここの横断歩道は夜が綺麗です。後のシーンでパーティ会場に向かうコンパニオン3人の乗ったタクシーもここを通過しますね。
路の写真

☆加奈子 – 工藤静香が通う大学は「フェリス女学院大学」山手キャンパスという設定だと思うのですが、授業のシーンに入る前に映し出される校舎の外観はグーグルマップで見る限り大学ではなく山手本通りに面した「フェリス女学院中学・高等学校」の校舎を使用している感じです👉神奈川県横浜市中区山手町178👇

👆毎度映し出される校舎の画をグーグルマップで見ると「中学・高等学校」のほうなんですよね。

☆弁護士&お嬢様のパーティ会場に向かう輝也(布施博)が車を走らせていたのは東京都中央区晴海1丁目8付近👇東進

👆バックに映る今は無き「東京ホテル 浦島」から出てきた感じですかね。

☆弁護士&お嬢様のパーティ会場に向かう亜紀子恵美 – 鈴木保奈美、美佐 – 井上彩名の乗ったタクシーが通過していった交差点はこちら

☆弁護士&お嬢様のパーティ会場👉千葉県館山市小沼352 (2016年2月より)館山リゾートホテル(旧アクシオン館山)👇番組クレジットタイトルより

亜紀子恵美 、美佐がタバコのデモンストレーションセールスをしていたところ👉神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階 横浜駅東口地下街 ポルタからの入口を出たところ付近

☆亜紀子(麻生)が晴れたので傘を畳んだ歩道橋はこちらですが、イマイチ方向が分かりません・・

☆亜紀子がショーウィンドウに♡マークを描いていた店👉1話でハイヒールを買い損ねたお店

☆亜紀子がパーティで出会った弁護士・久我 友彦 (宇梶剛士)の車に水をかけられ、お詫びとして服を買ってもらっていたところ👉神奈川県横浜市中区元町1丁目50 MOTOMACHI PASEO にあったお店(Gold Label)。ここでPINKY&DIANNE(ピンキー&ダイアン)の服(12万)を買ってもらいました👇

お店の写真
1988年当時の作中ではここにありました。
第8話で加奈子が友達3人とクリスマスの相談をしながら歩いていたのもここの階段です。その時は階段を上がって来て正面お店前を右手に歩いていきました。
お店の写真
作中では最初にこんな感じで映されてました。
お店の写真
元町パセオは裏元町(そんな呼び名はありません)のランドマーク的存在ですが、最近やや影が薄いような・・・表通りの元町プラザもですが、空き店舗がやや目立ちます。レンガやハンマーヘッド、マリン&ウォークなどみなとみらいの新興ゾーンに店舗取られちゃってるのかな?? 

お店の写真
横から。第8話でもここは登場。加奈子(工藤静香)と2人の友人は写真右手の階段を上がってきたあと奥のほうに歩いています。
お店の写真
とはいえこの雰囲気、佇まい、なんかイイですよね。他ドラマでは「レンタル救世主」事務所でしょうか
お店の写真

☆その後、亜紀子が弁護士・久我 友彦の車で走っていた道その①👉山下公園通りを東進👇

👆亜紀子がパーティで知り合った久我弁護士の妹について語りながら向こうに向かって走っていました。

☆その後、亜紀子が弁護士・久我 友彦の車で走っていた道その②👉神奈川県横浜市中区山下町 山下長津田線を西進👇

👆車は向こうに向かって

☆亜紀子が久我の車から降りたところ👉神奈川県横浜市中区山手町184付近の路上👇 

路の写真
久我の車が停まり、亜紀子が降りたのはトイレの少し先あたりの路上。横断歩道手前です

👆亜紀子はどうにか久我の車からの脱出に成功したものの、来ていた服(水をかけられた服)は「クリーニングに出します」との事で人質に取られてしまいました。。。(笑)

その後久我の車は右折し、港の見える丘公園に向かうこの坂を上っていきます。久我弁護士の実家は山手にあるという設定なのですかね。

☆初デートで涼がなかなか来ない亜希子を待っていた公園👉神奈川県横浜市中区山手町114 港の見える丘公園の霧笛橋前広場👇

公園の写真
初デートの待ち合わせシーンですが夜でした。涼は写真の向かって左端の石碑の左側にて亜紀子を待っていました。当時はこの石碑はありませんでしたね。
写真右の霧笛橋は後に亜紀子が雨のなか涼を待つシーンで使われます。
公園の写真
昼だとこんな感じです。
公園の写真
涼が亜紀子を待っていたのは(当時なかった)白い石碑の向かって左側です。
作中で涼のバックの遠方には 開通を1年後に控えたベイブリッジがうっすら 浮かび上がります(ベイブリッジ開通は1989年9月27日)。
作中では橋脚の間に何かもう1本 柱が立っていましたね、 興味深い画像です。
ここは2人で並んで夜景を見るには最高です。。
公園の写真
公園の写真
公園の写真
広場全体はこんな感じです。
公園の写真
公園の写真

☆涼が車に戻ったらそこに遅れた亜希子が走ってきてなんとか会えたところ👉神奈川県横浜市中区山手町246付近の山手本通り 海(北)方向に車を向けて👇

路の写真
涼の車が停まっていたところは手前の外灯の少し前あたりにこちら向きに。亜紀子は向こうから走ってきました。
路の写真
アップ
路の写真
昼だとこんな感じです。
路の写真
涼の車が停まっていたのは手前の外灯の少し前あたりです。
路の写真
反対側から。涼の車が停まっていたのは写真左端の中段のあたりです。亜紀子は涼の車が停めてある向こうへ走っていきました。
路の写真
路の写真
昼だとこんな感じです。
路の写真
涼の車が停まっていたのは写真中央、向こう側を向いて。
路の写真
晴れた日はこんな感じです、車が停まっていたのは写真中央やや左、向こうに向かう車線です。
お店の写真
ライトアップされた山手十番館。岸辺露伴でも登場しましたね。

☆涼と亜希子が食事をしていた船上レストラン👉神奈川県横浜市中区山下町 山下公園地先  日本郵船氷川丸 氷川丸内に2002年ころまで営業していたのはフレンチレストラン「ハーバービュー」や喫茶・軽食の「カフェキャビン」ですが、「ハーバービュー」のほうだと思います。

船の写真
ドラマ放送当時の1988年は船内で食事が出来ましたね。
この時代の氷川丸は船体がブルーでしたね、それ以前はエメラルドグリーンに塗られていた記憶が…その後一瞬ブルー(作中)になり、1980年代後半くらいに本来の黒に塗られました。
船の写真
2003年11月 横浜市指定有形文化財の指定
2016年8月 国の重要文化財の指定
船の写真
この船で使われていた銅鑼(どら)がホエールズ(現・ベイスターズ)応援団に寄贈されました。

☆その後、涼と亜紀子が訪れ亜紀子が「猫ふんじゃった」を弾くことになってしまったバー👉これ山下町にあるウインドジャマーですね。ドラマから35年経っても健在(でした)。店内はレトロヴィンテージというか…横浜へ行ったら一度寄ってみて欲しいバーでした。 神奈川県横浜市中区山下町215 東楽ビル 1階~2階👇 ※2024年1月28日(日)をもって閉店しています。

バーの写真
数年前、まだ営業している時の写真です。お店の前面はま塗り直されていませんね。
レストランの写真
2024年の写真
レストランの写真

👆この時の亜紀子の心境を想うとこっちがハラハラドキドキですね。あと「ウインドジャマー」とは貨物用帆船のことだそうです。※建物老朽化などの理由により2024年1月28日(日)をもって閉店だそうです(涙) 2022年だかにお店の前面を塗り直したからまだしばらく安泰だと思ったのですが。。。

レストランの写真
上に上がる階段

☆その後に2人で行ったマリンタワー👉神奈川県横浜市中区山下町14−1 横浜マリンタワー👇

タワーの写真
みなとみらいが賑わう以前は定番デートスポットでしたね。けれど今でも横浜のシンボルです。
これまた昔のドラマですが、「スウィートシーズン」にも出て来ましたね。
タワーの写真
ギネスブックにも最も高い灯台として記録されていました。
タワーの写真

☆涼 ,輝也、克巳 がヨットの整備をしながら亜紀子、恵美、美佐を待っていたマリーナ👉 神奈川県逗子市小坪5丁目23−10 逗子マリーナヨットクラブ👇

マリーナの写真
涼たちが乗っていたヨットは写真中央あたりにあちら向きに係留されていましたが、桟橋の造りは今と違う感じに思えます。これはつい最近撮った写真です。
マリーナの写真
涼たちが乗っていたヨットは写真中央あたりに係留されていましたが、桟橋の造りは今と違う感じに思えます。
マリーナの写真

☆涼 (三上博史) ,戸田 輝也(布施博)、山下 克巳 (大江千里)が集まって戸田が昨夜ホテルに 恵美(鈴木保奈美)をおいてきた話などをしていた岸壁👉神奈川県逗子市小坪5丁目23👇

海の写真
海の写真
山下 克巳 (大江千里)のバックの景色。当時とは柵などが変わっていますが、道路の形とマンホールの位置、バックの海の感じでここかなと。
克己「ばかやろ、二日酔いで頭痛いのによ、ゴリラの雄たけびなんかすんなよ」
海の写真
涼のバックの風景 
涼「俺も寝不足で気持ち悪いんだからさ、そのトドのさかりみたいなのやめてくれる」

☆丹羽 洋介 (地井武男)が加奈子(工藤静香)を狂わす男が誰か知ろうとして、加奈子の妹の丹羽 萌子(森沢なつ子)にその男に向けテニスボールを転がすように言った岸壁👉神奈川県横須賀市秋谷11 秋谷漁港👇

海の写真
丹羽 洋介 (地井武男)がテニスラケットを持った萌子と居たのは写真中央付近、涼ら3人組が寝そべっていたのはその先ですね。
海の写真
涼ら3人が寝そべっていたのは写真手前左あたり、丹羽 洋介 (地井武男)が 萌子と居たのは写真中央
海の写真
戸田 輝也 (布施博)はオールを振りかざす洋介 (地井武男)にここらあたりまで追いかけられていましたね。
海の写真
港全体としてはこん感じ。この日は穏やかで良い天気で、漁港内の海はエメラルドグリーンで綺麗でした。
この港は3人が良く集まる洋介がオーナーのレストラン「PACIFICA」の前の路を海方向に歩いたところにあります。

☆涼が自転車に乗った加奈子を呼び止め、「亜紀子とは終わった」と伝えたところ👉神奈川県逗子市小坪5丁目23−16 リビエラ逗子マリーナ内👇

路の写真
ドラマ放映当時👇よりだいぶ変わっていますね。昔の画像調査をしてみましたが2010年にはもうこんな感じでした。
門の写真
出典 : フジテレビ制作ドラマ君が嘘をついた」より
路の写真
2人が話していたのは写真中央付近です。
路の写真
路の写真
路の写真
加奈子の自転車の先は…岸壁です。

【推察】逃げる亜紀子を涼が追いかけ押し問答していたら、その様子を加奈子が木陰から見ていたところ👉2023年、逗子マリーナ内には見当たりません、作中の背景画像からすると恐らくですがここかと神奈川県逗子市小坪5丁目23−14付近👇 

亜紀子「なんで追いかけんの?」 涼「なんで逃げんの?」 このやり取りが2回繰り返されます(笑)。

👇赤マークの建物が出来て再開発されてこのロケ地は無くなってしまったような気がするのですが・・・

☆恵美(鈴木保奈美) が戸田 輝也 (布施博)を問い詰め、追い詰めていた桟橋👉神奈川県横須賀市秋谷1丁目11付近にある桟橋👇

海の写真
海の写真
戸田 輝也 (布施博)は突端まで追い詰められましたが、何とか誤解を解き(うまくごまかし?)落っこちずに済んでいましたね。
海の写真
海の写真
2010年ころの画像では白い柵が設置されていなかったので誰でも気軽に行けた感じでしたかね。やはり水没が危険だから立ち入り禁止なのかな。誰か通りかかったら聞きたかったのですが、誰も通らず・・・

👇この桟橋は満潮になると水没間近になってしまうようですね。

☆涼と亜紀子のやり取りを聞いてしまい傷心の加奈子(工藤静香)がひとりやけ酒を煽っていたバーの外観👉神奈川県横浜市中区相生町1丁目25番地 若葉運輸ビル1F もとBarBarBar👇 ※今はベイスターズ通りのスギ薬局の地下に移転してしまっています。

バーの写真
バーの写真
ドラマ・ネメシス、でも登場していましたね。

☆逗子マリーナで誤解が解けた涼と亜紀子が後日デートで待ち合わせたところ👉神奈川県横浜市中区日本大通52付近 日本銀行 横浜支店の北角👇

路の写真
亜紀子は向こうから歩いて来て、左のほうの×看板の前あたりに座って涼を待ちます。
路の写真
路の写真
亜紀子目線だとこんな感じですね。こちらから向こうへ歩きます。

👇車に乗った後は日本大通りを北上します。

☆2人が居たボーリング場、人形を見ていたところは不明です。横浜人形の家?かとも思ったのですが、クレジットタイトルにもなく資料も乏しく分かりません・・・

☆涼と亜紀子がデートしていた公園👉 神奈川県横浜市中区山下町279 山下公園 氷川丸の前あたり👇

公園の写真

👆2人が居たのは画像中央付近バックに風船屋さん。氷川丸の船体はエメラルドグリーン⇒ブルー(短い間)⇒黒(1980年代後半くらい)と塗り替えられましたが、作中の色は希少なブルーでしたね。

☆ポンキッキショーに出ていた亜紀子、 恵美、 美佐の正体がバレてしまったデパートの屋上👉神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 そごう横浜店屋上👇

次に使われる、涼が問い詰められた屋上のシーンの場所は特定できたのですが、こちらは現況が変わり過ぎていて特定できませんでした…そごうの屋上であることは確かです。 

このドラマのスポンサーのひとつが「そごう」であるため多く出て来ますね。このシーンのひとつ前の食品売り場も案内板の感じからして横浜そごうですね。

☆亜紀子が借りた2万円を返そうと涼を呼び出した公園の橋👉神奈川県横浜市中区山手町110 港の見える丘公園 霧笛橋👇

公園の写真
左手が海側です、亜紀子が立って待っていたのは左手ですね。
公園の写真
亜紀子が立って待っていたのは写真中央あたりかと思われます。
写真左手は海方向、右は山手方面です。橋の奥に見えるのは神奈川近代文学館です。
亜紀子「月曜の夜7時に港の見える丘公園でお待ちしています」
公園の写真
逆方向から
公園の写真
公園の写真
2人のバックの風景はこんな感じですが、ドラマ放映当時はまだベイブリッジ開通1年前であり、橋脚はうっすら見えましたがライトアップなどは当然されていませんでした
公園の写真
霧笛橋の上からの夜景はこんな感じです。
公園の写真
逆から。神奈川近代文学館側からマリンタワー方向を見る。
橋の写真
昼はこんな感じです。
橋の写真
シーンは夜です。亜紀子が立って待っていたのは写真中央あたりかと思われます。
写真左手は海方向、右は山手方面です。
橋の写真
亜紀子が立って待っていたのは写真中央あたりかと思われます。
写真右手は海方向、左は山手方面です。
橋の写真
橋の写真
橋の写真
下から撮ってみました。亜紀子が居たのは写真中央付近の橋の上です。橋の左側が海方向です。
橋の写真
下から撮ってみました。亜紀子が居たのは写真中央付近の橋の上です。橋のこちら側が海方向ですね。

☆亜紀子、 恵美、 美佐の3人がミルクティー(TESS) のサンプリング配布をしていたところ👉神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階 横浜駅東口地下街 ポルタからの入口を出たところ付近

☆軽く見られたと思い怒って居酒屋を飛び出した恵美(鈴木保奈美)を輝也(布施博)が追いかけ、土下座して謝ったところ👉神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3丁目 イセザキモールにある横浜日活会館ビル前👇 

路の写真
土下座のあと、恵美輝也を許し、聴衆からは拍手が・・・

☆亜紀子、 恵美、 美佐の3人が「白玉だんご」のサンプリング配布をしていたところ👉神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階 横浜駅東口地下街 ポルタからの入口付近

☆ついに涼ほか2人の正体がバレて、が亜紀子、 恵美、 美佐の3人に尋問されていたデパート屋上👉神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 そごう横浜店屋上👇

建物の写真
弁護士であるとのウソがばれた涼は亜紀子、 恵美、 美佐の3人に尋問されるために4でこのエレベータで屋上へ
広場の写真
写真ほぼ中央ですが、左側のダクトの向こう側でした。確信を得て写真を撮ったのですが、少しずれております・・・
広場の写真
涼をとっちめる亜紀子、 恵美、 美佐の3人のバックに映っていたこれですが、不思議な感じがしたので寄って写真を捕ってみたら・・・
広場の写真
広場の写真
照明のオブジェですかねぇふむ

涼と亜紀子の知人同士の結婚披露宴が行われたホテルは調査中です。

涼と亜紀子の知人同士の結婚披露宴の2次会のあと亜紀子がひとりヨットハーバーにたたずんでいたら加奈子が来て2人で話していたところ👉神奈川県逗子市小坪5丁目23 逗子マリーナ内👇

後のシーンで涼と亜紀子がお互い「好きじゃない」と言い合ったのもここですね。

マリーナの写真
シーンは夜です。2人が居たのはフェンス際ですね。
マリーナの写真
逆方向からパシャリ、前方は海ですね。
マリーナの写真
マリーナの写真
マリーナの写真
シーンは夜です。2人が居たのは右側のフェンス際ですね。

【推察】加奈子が涼の部屋を訪ねてきた亜紀子に会ってしまい、悲しみのあまり呼び出した克巳(大江千里)を待っていた公園の橋👉東京都渋谷区神南2丁目3 代々木公園通りに架かる橋👇

☆亮と亜紀子が居たホーム👉東京都渋谷区笹塚1丁目 京王線・笹塚駅👇

👇ホームの感じは当時と変わっているかもですが、最後尾の辺りでしたね。

涼はハンカチを返すために訪ねてきた亜紀子を送りに来ます。亜紀子は篠崎行き最終電車に乗り、涼はホームで走りながら見送ります。

☆亜紀子、 恵美、 美佐の3人が消臭剤のサンプル配布をしていたら久我 友彦(宇梶剛士)が通りかかったところは横浜高島屋であると思うのですが、どちらの側面か調査中です。 神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31 横浜高島屋👇

☆加奈子 (工藤静香)が有紀(長山洋子)真奈美 (遠藤由美子)らとウインドウショッピングをしながらクリスマスの相談をしていたところ👉神奈川県横浜市中区元町1丁目50 MOTOMACHI PASEO にあったお店(Gold Label)の前あたり。詳細👉こちら

☆フラレる前にと克巳(大江千里)を振った美佐 (井上彩名)克巳が追いかけて、2人で話していたところ👉 神奈川県横浜市中区山手町 フランス橋👇

階段の写真
2人はこの階段を駆け上がり・・・
橋の写真
克巳(大江千里)が追いついたあと美佐 (井上彩名)と話していたのは写真中央付近です。
橋の写真
2人が話していたのは写真中央付近です。
橋の写真

☆夜に輝也 (布施博)が呼び出した恵美(鈴木保奈美) を待っていた公園👉神奈川県横浜市中区山下町279 山下公園 氷川丸の後ろあたり👇

公園の写真
公園の写真
公園の写真
恵美が乗ってきたタクシーを降りたのは写真中央付近
公園の写真

恵美に「なら(海に)飛び込んでよ」と言われた輝也が飛び込んだのはここらあたりです👇

公園の写真
覗き込んでみましたが底が見え当時より水が綺麗な感じがします。
公園の写真
写真中央付近です

☆涼と加奈子がデートしていて久我 友彦(宇梶剛士)とデートしている亜紀子とバッタリ会ってしまったところはマリンタワー

☆9話(最終話)の冒頭でサンタやトナカイの格好をした亜紀子、 恵美、 美佐 がクリスマスケーキのデモンストレーション販売をしていたところ👉神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 横浜駅東口にあるそごう横浜店の2階のテラスというか通路という感じの広場です。

広場の写真
3人が居たのは中央付近だと思われます、35年前とほとんど変わっていませんね
建物の写真
建物の写真

イヴに久我 友彦(宇梶剛士)が亜紀子を待っていたレストラン👉神奈川県横浜市中区元町2丁目96横濱元町霧笛楼 MU TEKI RO 3F シルクルームですかね👇

レストランの写真
レストランの写真
レストランの写真

👆結局、 美佐が亜紀子の代わりに指輪を返しに来てその後は・・・

ビルの写真
ビルの写真

☆恵美(鈴木保奈美) と医師の小川 浩一 ( 黒田アーサー)がイブに歩いていたところはこちら

公園の写真
2人は向こうから歩いてきます。

☆亜紀子がケーキを売っていたところに行った涼が既に帰ったことを知り、亜紀子を追って駆け下りていった階段👉神奈川県横浜市中区山手町 フランス橋から道路に降りる階段👇

階段の写真

👆シーンは夜です。

【推察】亜紀子が美佐に電話していた公衆電話が有ったところ👉周囲の様子が変わっていて確信は持てないのですがおそらくここかと神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2丁目79 平山ビル シマミネ 本店前👇 

👆シーンは夜です。緑の公衆電話が置いてあったのは画像中央「安安」の立て看板のあるあたりかと。。。 

 👇2018年の画像👇

【番外】この平山ビルの地下には横浜ジャズ草創期の伝説的なナイトクラブ「モカンボ」がありました、そして通りを挟んだ向かい側のビルは矢沢永吉率いるキャロルのデビュー地と言われるディスコ・ピーナツ(キャロルはここのレギュラーバンド)がありました。

☆イブの夜に涼からの留守電を聞いた亜紀子が、涼に会いに行くためタクシーに乗ったところ👉 神奈川県横浜市中区元町1丁目の路上👇

👆シーンは夜です、画像中央付近の左側のレーンですね。

☆やっと最後に涼と亜紀子が巡り合えたシカゴピザ前は捜索中ですが、難航しております。

なにもプレゼントを用意出来なかったと詫びる亜紀子の手首に涼は緑のリボンを結び、「これがなかなか手に入んなくてさ・・・」

「君が嘘をついた」のロケ地巡りの旅はこれでおしまいです。

このドラマを本格的に見たのは本放送のだいぶあとですが、なにかクリスマスシーズンになるとこの話を思い出したりするんですよね。。。

80年代~90年代くらいは今よりもクリスマスというイベントが重視されていて、イブの日には誰かと一緒に過ごさないと~、、、そしてカップルならイブの日に一緒に過ごさないと恋人とは認められないという踏み絵の様な一日でした。

最近はだんだんそんな感じも薄れてきて様々なかたちのクリスマスが展開されるようになってきた感じがします。

まあ海外の人から見たらキリストの降誕を祝った1週間後に神社にお参りする日本人にはかなり驚きのご様子ですが(笑)

皆さんは、クリスマスシーズンになるとどんなドラマや映画を思い出したりしますか・・・

※スマホでホーム画面を上下に少しスクロールすると出てくる画面右下のサイドバーをクリックすると、ドラマがあいうえお別に分けられています。 PCでは作品名がホーム画面右のカテゴリーにあります。宜しければ他のドラマのロケ地もどぞ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました